国内企業のTV販売量、初めて日本追い越し、経済、韓国発の最新情報

マタニティウェア,授乳服,マタニティグッズ,マタニティ商品,マタニティ,激安,格安,激安マタニティウェア,おしゃれな授乳服専門店 マミス

お問い合わせ


国内企業のTV販売量、初めて日本追い越し

0

世界市場での韓国企業の評判TV販売量が日本を初めて上回った。

22日、市場調査会社ディスプレイサーチによると、昨年第4四半期の国内企業の評判TV販売量は全体の34%を記録して31%を記録した日本企業の売上高を超えた。 販売量3位の国は20%のシェアを中国に帰った。 欧州(4%)と米国(3%)、台湾(1%)が続いた。


四半期ベースの韓国販売量が日本より多いのは今回が初めてだ。

年間販売台数シェアでは日本が35%を記録して1位を維持した。 韓国は、33%水準だ。

今年は3D TVやスマートTVなど、国内企業の競争力に支えられ、年間基準でも、日本を初めて抜くことができると見込まれる。 日本企業のTV事業が伸び悩んだことも原因として挙げられる。

売上高ベースでは、韓国が昨年第1四半期から日本を超えた。

特に、昨年第4四半期には40%のシェアで、日本(30%)と約10%の差を見せた。

これにより、2011年の年間ベースでも、韓国は38%のシェアで日本を4%ポイトゥ車上回った。

一方、昨年3D TV販売量シェアは、韓国が45%、日本と中国がそれぞれ25%を占めた。 

コメント

(0)

コメントする