アップル、Mac OS Xにシリ·地図統合する、経済、韓国発の最新情報

マタニティウェア,授乳服,マタニティグッズ,マタニティ商品,マタニティ,激安,格安,激安マタニティウェア,おしゃれな授乳服専門店 マミス

お問い合わせ


アップル、Mac OS Xにシリ·地図統合する

0

AppleがMac OS Xの次期バージョンにシリーズと地図を搭載するなど、Mac OSとiOSの統合を本格化することが分かった。

ITメディアナイントゥファイブのMacは、Appleが来年にリリースする次世代のMac OSにシリーズとアップルの地図を統合する計画だと、内部消息筋を引用して19日(現地時間)報道した。

報道によると、AppleはMac OS X 10.9のバージョンにシリ音声認識ソフトウェアとApple地図搭載をテストしている。 この作業が終わったら、Macユーザーもアイパッド4ユーザーのようにシリーズの機能を利用することができる見込みだ。

スマートな個人秘書機能として知られてシリーズは、最新のiPhoneやiPad、iPod touchのなどが利用できる。 シリーズと同じようなディクテーション機能は、Mac OS X 10.8(マウンテンライオン)を搭載したMacで利用できる。

開発者は、Mac OS Xの次期バージョンでは、Apple地図を利用して関連サービスを開発することができるものと見られる。 アップルが開発者向けのMac OS Xのフレームワークにアップル地図を統合して、これを活用できる​​ように支援する予定だからだ。

◆Mac OSの-iOS統合が本格化される

今回の統合は、AppleのMac OSとiOSの融合戦略に沿ったものと分析される。 AppleはMac OSの安定性にiOSの利便性を融合し、シナジーを創出するという戦略だ。 マウンテンライオンにいくつかのiOSの機能が入ったのもこのためだ。

マウンテンライオンが提供されている通知センター、エアプレイ、ディクテーション、ゲームセンター、リマインダー、Notes、子供クラウド文書の同期機能がすべてiOSで取得したものである。 このような戦略のおかげで、Macコンピュータの販売台数が大幅に増えた。

アップルは、Macコンピュータの影響力拡大のために、より多くのiOSの機能をMac OSに統合するものと見られる。

コメント

(0)

コメントする