2万9800ウォンの携帯電話飛び売れ、経済、韓国発の最新情報

マタニティウェア,授乳服,マタニティグッズ,マタニティ商品,マタニティ,激安,格安,激安マタニティウェア,おしゃれな授乳服専門店 マミス

お問い合わせ


2万9800ウォンの携帯電話飛び売れ

0

セブン - イレブンに続いてGS25·CUなどが加勢しながらコンビニ市場の "倹約フォン"競争がほかほか盛り上がっている。 キャリアの網を借りて端末とサービスを加入費·諸条件なしで提供するお買い得フォンは既存の移動通信基本料の半分の水準に携帯電話を使用できるようにしたのが特徴だ。

24日流通業界によると、GS25は同日、全国300以上の店舗でお買い得フォン5種を発表した。 お買い得フォンは3万5000ウォンのLGフリースタイル·SKYウェディングフォン·パンテックケンユなど一般的な機種3種とギャラクシーU(7万円)·アイリバーバニラフォン(5万5000ウォン)などのスマートフォン2種である。

GS25の関係者は、 "加入契約の諸条件なしで通常の機種の場合、基本料金4500円と毎秒1.8円の音声通話料を支払えばよい"とし、 "スマートフォンの機種は基本料金1万3500ウォン(音声30分·文字の30件·データ500MB無料提供)に一般機種と同じ音声通話料を負担するとさ れる "と話した。

先にセブン - イレブンは、昨年11月に流通業界初の8万4900ウォンのお買い得フォン "セカンド(2nd)"を発売、二ヶ月余りぶりに4300台を売るなど、好評を得ている。 続 いて28日からはソウル市中区地域20以上の店舗で売場に陳列された履歴があるコンボイシック·コンボイマッハなどのスマートフォン2種を7万ウォンで、 タッチフォンであるサムスン紀フォンを3万5000ウォンに、それぞれ最大2000台まで限定販売する計画を立てている。

"セーブ60"プランに一緒に参加すると基本料6000円に毎秒1.5円の通話料で携帯電話を使用することができる。

CUは来る29日 '最低お買い得フォン "を標榜した2万9800ウォンの"リハートフォン "(写真)を披露する。 リハートフォンは機種中古携帯電話を手入れをしているかに関わら販売する方式で価格を下げた製​​品である。 CUの関係者は "李ハートフォンは加工機械の状態で販売され唯心(USIM)チプマン差し込めば使用することができる"と語った。

コンビニ発倹約フォン競争は、今年の流通業界全体に拡散する兆しだ。 オープンマーケット "オークション"がお買い得フォン競争に最近加えたのに続き、Eマート·ホームプラスなどがお買い得フォン発売準備を急いでいる。

コメント

(0)

コメントする