オプティモスGプロ、日本発表、経済、韓国発の最新情報

マタニティウェア,授乳服,マタニティグッズ,マタニティ商品,マタニティ,激安,格安,激安マタニティウェア,おしゃれな授乳服専門店 マミス

お問い合わせ


オプティモスGプロ、日本発表

0

LG電子(www.lge.co.kr)が来る4月に日本でオプティモスGの後継モデル "オプティマスGプロ"を発売する。 このような事実は、日本市場でシェア1位の移動通信事業者NTTドコモが22日に開催された'2013年の春モデル新商品·新サービス発表会 "を通じて公開された。

LG電子は、NTTドコモからオプティモスGプロを "L-04E"というモデル名で発売され、日本版地上波DMB "ワンセグ"とスマートフォン向け双方向TVサービス "NOTTV"は、NFC(近距離通信技術)を活用した線·後払い式電子決済サービス "大沢以後ケータイ"などをサポートする。 日本版オプティモスG(L-01E)でサポートしていた生活防水機能は落ちた。


LG電子が発表した、ハードウェアスペックを見ると、LGディスプレーが生産した5インチ1920×1080画素のディスプレイが搭載され、オプティモスGと同様にゼロギャップ技術が投入される。 AP(アプリケーションプロセッサ)は、クアルコムのスナップドラゴンS4プロ1.7GHz、OSにAndroid 4.1(ゼリー菓子)が使われた。 以前のモデルと同様に内蔵のバッテリーを使いましたが、容量は3000mAhに大きく増えた。


サイズは横70mm、縦139mmで、5インチのディスプレイが搭載されオプティモスGより横の長さは1.1mm、縦の長さは8.1mmほど増えた(オプティモスGは横68.9mm、縦131.9mm)。 厚さも9.9mmと1mmほど増えた。 日本では今年4月からNTTドコモから発売される予定であり、市場シェア2位の移動体通信事業者KDDIを通じて発売される可能性も占われている。 国内発売日は未定や、早ければ3月頃に発売されるとみられる。

コメント

(0)

コメントする