2011 MAMA ...シンガポール揺るがす、韓国エンターテイメント、韓国発の最新情報

マタニティウェア,授乳服,マタニティグッズ,マタニティ商品,マタニティ,激安,格安,激安マタニティウェア,おしゃれな授乳服専門店 マミス

お問い合わせ


2011 MAMA ...シンガポール揺るがす

0

アジアを代表する音楽授賞式'2011 Mnetアジアミュージックアワード(2011 Mnet Asian Music Awards、以下MAMA)"が、世界の人々の音楽祭に生まれ変わった。


29日、シンガポールの最高の公演会場シンガポールインドアスタジアムで開かれた'2011 MAMA"はアジアはもちろん、全世界が音楽で一つになる夜を飾り幕を下ろした。


この日の授賞式では、ターゲット(3)を含む、コンペティション部門(18)と非競争部門(7)で総25個部門にかけて授賞が進行された。


対象に該当する3つの部門のうち、"今年の歌賞"は、 2NE1の'私が一番よく私が"が、今年の歌手賞は少女時代、今年のアルバムはスーパージュニアの"ミスターシンプル"が受賞した。


スーパージュニアは、今年のアルバム賞をはじめ、男性グループ賞、シンガポールチョイス賞を受賞し3冠王に上がった。


リー ダーのイトゥクは"スーパージュニアにカラフルな20代をプレゼントしてくれて感謝する。険しい波は、立派な船頭を作成したとしている。数多くの逆境の中 でも力を奪われた私たちのメンバーたち、一緒にすることができなかったメンバーたちありがとう"と感謝の意を伝えた。


続 いて、"誰も私たちを認めてくれなかった時、私たちを守ってくれた、世界最高のファンクラブ、エルフに心より感謝する"と述べ、"我々は、ミウンオリ子 だった。白鳥になれるように助けてくれたSMエンターテイメントの関係者の方々に感謝する"と所感を伝えて、困難な涙を流した。


以外にも2NE1(今年の歌賞、ベストボーカルパフォーマンスグループ)、少女時代(今年の歌手賞、女性グループ)、 ペクジヨン (女性歌手、ベストOST)が2冠王を占めた。


回を重ねるごとに破格的で印象的な演出で音楽ファンたちをひきつけているMAMAは、今年はもっと派手なパフォーマンスと、世界的なアーティストたちの出演で、一層豊かな見どころをプレゼントした。


ジャンル、世代、国を行き来する多彩な合同公演は、"世界は音楽で一つになる(Music Makes One)"という意味をそのまま溶かして出して、そのどこにも見られなかった派手なパフォーマンスで視聴者たちに強烈な印象を残した。


アジア最大規模の授賞式にはオープニングから爆発的な舞台で開始を知らせた。 人気ロックバンドYBと、ダイナミックデュオ、サイモンなどが一緒にした合同のパフォーマンスは強烈なビートと躍動的な舞台構成で、一気に視線をひきつけた。



続く中国の天才ピアニスト、ランランとグループビーストのコラボレーション舞台もまた、目を引いた。 ビーストの"フィクション"をクラシックと組み合わせてのオーケストラ共演の舞台を演出して、ジャンルを越えた音楽的交流の場を開いた。


特に、パフォーマンスの途中でびっくり登場したフォーミニッツヒョナはビーストチャンヒョンスンと破格的なダンスに続きキスパフォーマンスまで披露して公演場を熱く焼いた。


合同公演の圧巻は、断然、世界的なアーティストたちの舞台。 ブ ラックアイドピーズのウィルアイアム(Will.i.am)は、去る20日に公開された新曲"THE(THE HARDEST EVER)"をサイボチクハンパフォーマンスと一団となった両者の舞台で披露し、エプルディプ(Aple.de.ap)は、黄色の風船を持った数十人の子 どもたちと舞台に上がって非常に楽しくてエキサイティングなパフォーマンスを広げて興をあおった。


続いてウィルアイエムグァアップルディープは、2NE1のCLと一緒に舞台に上がってアジアとの平和を祈願する"愛はどこに(Where is the Love)"を披露して会場を埋め尽くした1万人の観客はもちろん視聴者たちの目と耳捕らえた。


また、11年ぶりに一つの舞台に上がるというニュースで音楽ファンたちをときめくようにした世界的なアーティストドクタードレーとスヌープドックは、ヒップホップの伝説には両者のパフォーマンスを演出した。 途方もない舞台演出で彼らのライブ音楽だけでも、会場を瞬時に掌握した。


世界のKポップ熱風を導いている主役たちが披露した舞台もまた、会場の熱気を一層高めた。



少女時代は、水、風、火の女神のコンセプトの派手なパフォーマンスと、新曲"ザボーイズ(The boys)"のリミックスバージョンの編曲でパワフルなステージで会場を圧倒させた。


スーパージュニアも"スーパーマン"、"Sorry Sorry"など100人余りが動員された大規模なパフォーマンスを演出、Kポップ代表格ダウンマンモス級の舞台でアジア最大の音楽祭の見どころをプレゼントした。


特に、奇跡を歌ったウルラルラセッションの舞台は感動をプレゼントした。 健康上の問題で最後まで参加するかどうかが不透明だったウルラルラセッションのリーダーイムユンテクイ元気な姿で一緒に舞台に上がって熱い歓呼をかもし出した。


以外にも日本を代表する女性アーティスト倖田來未のセクシーなパフォーマンスをはじめ、チャンジョンヨン、 キムヒョンジュン 、さんがなど、アジアのトップアーティストが総出動してダンス、ヒップホップ、ロック、クラシックなど多様なジャンルの音楽を披露し、パワフルなパフォーマンスと、壮大な舞台でファンを熱狂させた。


今は全世界の人たちの音楽祭に生まれ変わった2011 MAMA"は、音楽で一つになる和合と感動の物足りなさを空の上で飛ばして次のように誓約した。


この日の授賞式には、アジアで爆発的な人気を享受している俳優イビョンホンをはじめとして、ソンスンホン、キムヒソン、ハンチェヨン、ユンウネ、キムミニなどが参加して席を輝かせた。


一方この日MAMAはアジア最大規模の音楽授賞式には韓国をはじめ、シンガポール、日本、タイなど13カ国で生放送され、中国、米国、フランスなど7カ国では、ノクファバンソンドェ世界20カ国で電波に乗って19億人が一緒に音楽をお祭りを楽しんだ。


◆2011 MAMA受賞歴


#対象


▲今年の歌手賞=少女時代


▲今年の歌賞= 2NE1、"私が一番よく出て"


▲今年のアルバム賞=スーパージュニア'Mr.Simple"


#一般部門


- 歌手別(6部門)


▲新人賞男=ホガク


▲新人賞女=エイピンク


▲男歌手=キムヒョンジュン


▲女性歌手=ペクチヨン


▲男グループ=スーパージュニア


▲女グループ=少女時代


#ジャンル(8部門)


▲ベストダンスパフォーマンスソロ=ヒョナ


▲ベストダンスパフォーマンス男性グループ=ビースト


▲ベストダンスパフォーマンス女性グループ= miss A


▲ベストボーカルパフォーマンスソロ=アイユ


▲ベストボーカルパフォーマンスグループ= 2NE1


▲ベストバンドパフォーマンス=シエンブルー


▲ベストラップパフォーマンス=リサン


▲ベストOST =ペクチヨン


#ミュージックビデオ部門(1部門)


▲ベストミュージックビデオ=ビッグバン


#非競争部門(7)>


- 国内部門


▲スタイルのミュージック=攤


- 海外部門


▲ベストアジアンアーティストチャイナ=チャンジョンヨン


▲ハトチストゥアジアンアーティスト=倖田來未


▲シンガポールチョイス( Singapore 's choice)=スーパージュニア


▲ベストニューアジアンアーティストのソロ=ウェイチョン


▲ベストニューアジアンアーティストのグループ=アジアス


- その他の部門


▲エムネットディレクター選定特別賞= YB

コメント

(0)

コメントする