2011 MAMA、K - POPスターへシンガポール「大騒ぎ」、韓国エンターテイメント、韓国発の最新情報

マタニティウェア,授乳服,マタニティグッズ,マタニティ商品,マタニティ,激安,格安,激安マタニティウェア,おしゃれな授乳服専門店 マミス

お問い合わせ


2011 MAMA、K - POPスターへシンガポール「大騒ぎ」

0

K - POPアーティストたちがシンガポールをばっさりひっくり返しておいた。

11月29日午後6時(現地時間)、シンガポールインドアスタジアムで、20​​11 Music Asian Music Awards(MAMA)が開かれた。 アジア最高の音楽祭には世界中のアーティストやファン、取材陣が集まって2011 MAMAを輝かせた。

約1万人のファンがインドアスタジアムをいっぱいに満たした。 この他にも全人類が、会場の外を囲んで熱い応援を送った。 国内外の多くのファンは、自分の好きなアーティストチームを首トジョラ叫んだり、歌を歌って2011 MAMAを熱狂のるつぼにした。

シンガポールのポップ歌手ディクリルルはじめ、日本のパフォーマンスの女王倖田來未 、世界の音楽界の伝説であり、最も成功したプロデューサーのドクタードレー 、世界的アーティストブラックアイドピーズウィルアイエムグァアップルディープまで登場したが、韓国の歌手たちの威厳には一安心することができなかった。 K - POPスターたちに降り注ぐ歓声だけでも知ることができた。 これは全世界に吹いているK - POPブームの影響をまともに立証させた。

歌手のほか、今回の2011 MAMAには、代表韓流スターらが総出動した。 K - POPスターたちを除いても、イビョンホン 、ソンスンホン ソンジュンギ パクシフ、コス、キムスヒョンなど、シンガポールの女心をひきつけた。 元祖韓流スター、キムヒソンをはじめ、ハンチェヨンユンウネハンヒョジュ、キムミニなど、そうそうたるラインナップが揃った。 これらは舞台の主人公に劣らない熱い歓呼を全身で受けて出し、派手ながらも多少ぎこちない(?)コメントで歌手らの受賞を輝かせてくれた。

一方、この日多くの人が予想したように、ターゲットは2NE1、スーパージュニア、少女時代が分け合った。 2NE1は、"私が一番よく私が"今年の歌賞を受賞し、今年の歌手賞は少女時代が、今年のアルバム賞は、"Mr.Simple"のスーパージュニアが占めた。 MAMAは、歌謡界の親分の人々に対象を仲良く1 / nすることで、ファンの間の紛争も削減し、アーティストたちの自尊心も立ててくれた。

続いてキムヒョンジュンは、男性歌手賞を受賞した女性歌手賞はペクチヨンが占めた。 ベストパフォーマンスグループにはそれぞれビーストとミスエイが栄光を手にした。 2NE1はボーカルパフォーマンスグループ部門賞を受賞した。 IUはソロ部門、シエンブルーは、バンドの部分を受賞したが、これらは、MAMAを訪問しなかった。 理由は、スケジュールの問題であることが分かった。

プロたちの光に選り分けて、やや大きな照明を受けていないが、"スーパースターK3"出演者たちも良い舞台を見せてくれた。 候補者たちを歌で紹介するかというとウルラルラセッションは、約6分間の先輩歌手たちの歌を編曲して素敵な舞台を整えた。

2011 MAMAはアジアを越えて音楽で一つになる"Music Makes One"をメインコンセプトにしてK - POP熱風を導いた韓国のアーティストだけでなく、アジア各国、世界的なアーティストたちと一緒に今年の一年を相手に仕上げるの音楽祭で作られた。 中国、日本、シンガポールなどアジア諸国をはじめ、米国、ヨーロッパなど全世界20カ国、19億人が一緒に視聴した。

特に、今回のMAMAは、シンガポール公営放送のミディオコプ(Media Corp Vizpro International)が共同制作で参加してK - POPはもちろん、アジアを代表する音楽授賞式として、MAMAのための海外放送の関心と支持を立証させた。

コメント

(0)

コメントする