チョインソン、軍除隊後の初めての作品、韓国エンターテイメント、韓国発の最新情報

マタニティウェア,授乳服,マタニティグッズ,マタニティ商品,マタニティ,激安,格安,激安マタニティウェア,おしゃれな授乳服専門店 マミス

お問い合わせ


チョインソン、軍除隊後の初めての作品

0

チョ·インソン、ソン·ヘギョ、キム·ボム、ジョンウンジが出演するSBS新しい水木ドラマ "その冬、風が吹く"の製作発表会が31日午後、ソウル漢南洞ブルースクエアで行われた。

この日製作発表会に参加したチョ·インソン、ソン·ヘギョがフォトタイムを持っている。

ドラマ "その冬、風が吹く"は、よくしていく専門ポーカーギャンブラー汚水(チョ·インソン分)は、生きるために大企業の相続女呉領地(ソン·ヘギョの方)から78億というお金を受け取らなければならない。 呉領地を欺くために偽のお兄さんの数を延期しなければなら汚水は自分を実の弟のように続く真性(キム·ボム)と一緒に呉領地の家に入って起る話を盛り込んだドラマだ。





ドラマ "春の日"以来8年ぶりにブラウン管に復帰するチョ·インソンは、 "その冬、風が吹く"の中汚水を演じながらマッチョ的でスタイリッシュなスタイルだけでなく、母性愛と保護本能を刺激する目つき、孤独悲しい感性を前作とはまた他の姿をお目見えする予定だ。

また、ドラマ "彼らが住む世の中 'でノ·ヒギョン作家と呼吸を合わせたソン·ヘギョは今回の作品では、視覚障害を持っている大企業の相続女というユニークなキャラクターをどのように表現するかより一層期待を集めている。

ドラマ "彼らが住む世の中 'と'パダムパダム - 彼と彼女の心臓の鼓動の音"に続き、ノ·ヒギョンジャクガグァキム·ギュテ監督がもう一度呼吸を合わせるソン·ヘギョ、チョ·インソン主演のドラマ "その冬、風が吹く"は、来る2月13日初放送される予定だ。

コメント

(0)

コメントする