投票率60%↓それでも観客と裸で記念撮影、ゴシップニュース、韓国発の最新情報

マタニティウェア,授乳服,マタニティグッズ,マタニティ商品,マタニティ,激安,格安,激安マタニティウェア,おしゃれな授乳服専門店 マミス

お問い合わせ


投票率60%↓それでも観客と裸で記念撮影

0

演劇"教授と女生徒2"のヒロインオムダヘが11日、裸で観客たちと記念撮影をしました。オムダ·ジヘは第19代国会議員選挙の投票率が60%以上であれば、目的の観客たちといちいち全裸で写真を撮ると公約した。 しかし、この日の投票率が54.3%(暫定集計)にとどまり、オムダ·ジヘが約束を守る理由も消えた。

問題は、投票率60%を期待して離れて、地方から駆け付けた男性をはじめ、たくさんの観客が集まったという事実である。 結局のところ、オムダ·ジヘは裸でカメラの前で決断を下した。

オムダ·ジヘは、 "60%の投票率を越えなければならない私は、観客と裸の撮影をしようとしたが、これまで政治家を見ると、選挙のたびに守れない公約を乱発し、当選された 後には最初から約束を守らない場合が多かった"とし "それで逆説的に政治家たちに約束とは無条件に守らなければならないということを見せたかった "と述べた。

そ の一方で、 "俳優である前に女なのに舞台で初めて見る男と裸で撮影するということは容易ではないことだと公約を掲げて、その夜、ため息も寝て"と "19代国会議員に当選した方々は自分たちの公約を守らなければならない。で守って守るまで裸でもしようか考え中 "と笑った。

オムダ·ジヘが女帝とで出演している大人の演劇"教授と女生徒2"は、ソウル大学路ヴィーナスホールで公演している。 

コメント

(0)

コメントする