世界で最も大きなプールは?、ゴシップニュース、韓国発の最新情報

マタニティウェア,授乳服,マタニティグッズ,マタニティ商品,マタニティ,激安,格安,激安マタニティウェア,おしゃれな授乳服専門店 マミス

お問い合わせ


世界で最も大きなプールは?

0





この一枚の写真を見てはただ口が餅起こりました。 チリの卵ガロボ(Algarrobo)山アルフォンソ·デル·マル(San Alfonso del Mar)リゾートのプールなのに、タイトルそのままの世界で最も大きなプールです。


もちろん、ギネスブックに登載されたところです! 2006年にオープンしたこのリゾートのプールは長さが1kmを超え、 最高水深はなんと35m、総面積は7.7ヘクタール(約23,292坪)と申します! このプールに入る水の量だけでも6,600万ガロン (約2億5千万リットル)って、まさに途方もない規模ですね! 参考までに、夏には人々であふれる韓国海雲台白砂浜の長さが1.5km、総面積は58,400㎡(約17,666坪)と呼びます。 (以上ウィキペディア基準)










山アルフォンソ·デル·マルのホームページに誇らしげに上げられている衛星写真!


これは馬が好きプールで本物大きくてもとても大きいです〜

よっぽどでなければ人々がここで泳ぐだけするのではなく、最初からこうして遊びます↓







プールがこの程度はしなければならプールで、これより小さい場合は水風呂じゃないですかね(笑)






左下の写真のように一人で遊んでみると、これはもう海で一人で漂流する気持ちであるように...






建設費用は予想より少なく聞いたんですね。350万ドルというから、そう多くはないでしょう? ところで本当に圧倒的な規模を誇るたりします。 それ以前には、世界で最も大きなプールに挙げられていた所がモロッコのカサブランカにある"Orthlieb"だったが、その規模がわずか(?)150mX100mに過ぎなかったというんですね。








あの広いプールに水を満たし、水質を管理することも普通のことではないはずだが、すべての海水を使用するとします。 これは、 "Crystal Ragoon"という会社が開発した方式で、一方の端のポンプで海水をドラッグすると、もう片方のポンプは、それを再び海にエクスポートながらずっときれいな水を維持するとしています。 私はまあ、水が汚れてもきれいかどうか必ず一度行ってみたいですね!

その他の関連記事

次の記事

戦車のあきれる事故現場

コメント

(0)

コメントする