アカデミー賞、メリル·ストリープ主演女優賞、国際、韓国発の最新情報

マタニティウェア,授乳服,マタニティグッズ,マタニティ商品,マタニティ,激安,格安,激安マタニティウェア,おしゃれな授乳服専門店 マミス

お問い合わせ


アカデミー賞、メリル·ストリープ主演女優賞

0

[ニュースジョヨンギョン記者]
メリル·ストリープが三度目のアカデミー主演女優賞を受賞した。

メリル·ストリープは、2月27日午前10時(韓国時間)アメリカLAハリウッドにあるハリウッド&ハイランドセンター(コダックシアター)で行われた第84回アカデミー賞授賞式で映画 "鉄の女"(The Iron Lady)オスカーをゴモジュウィであった。

涙を拭いながら表彰台に上がったメリル·ストリープは、しきりに感謝を表し、 "私の名前を呼んだ時、アメリカ全体が"信じられない "と思っているかのように感じられたことを言った"と話した。

メ リル·ストリープは、 "まずトンありがたい。なぜなら、夫のおかげで最後にすると、音楽が出てくるから、その前に、まず感謝したい。私は本当に価値のあるそのような喜びを与え た。そして信じてくれてありがとう"と俳優である前に一人の男の妻として夫に感謝の気持ちを伝えた。

続 いて "二番目に、他のパートナーにも感謝している37年前に米国で初めて演劇をしたときにスタイリストに会った。そして、今まで我々は継続して一緒に仕事をし てきた"と、 "彼と一緒にした初めての映画が"ソフィーの選択"であったまた、30年以降彼と一緒にした作品"鉄の女 "で再び受賞することになった。今まですべての作品を彼と一緒にした"と説明した。

また、 "ルエゲド感謝したい。(再)は、このように、ここで受賞していないようだから、多くの方々に感謝したい"とし、 "すべての仲間、お友達に感謝する。 ここで眺めると私の元の生活が繰り広げられるようだ。 新しい友達と長い間の友人たちも見ています。 本当に大きい光栄だ "と率直な心境を表わした。

最後に、メリル·ストリープは、 "しかし、何よりも私にとって一番重要なのは友情である。そして愛である。また、私たちは一緒に映画を作りながら享受したことを私の友人の方々すべてに胸の奥に染み出る感謝を申し上げる"と大俳優の姿を催した。

一方、メリル·ストリープは、 "鉄の女"で100%のシンクロ率を誇る、マーガレット·サッチャーの姿勢と話し方、声まで研究するための努力を傾けた。 多くの資料を研究したあげくマーガレット·サッチャーがどのようにじっといるのか、立つか、坐る、足をコヌンジ、重要なポイントをジプオネル時どうするのかなど、あらゆる姿勢を見つけた。 また、メリル·ストリープは、マーガレット·サッチャーの声はもちろん、一息入れることまで表現した。

今回の受賞でメリル·ストリープは、米国アカデミー17回ノミネート、ゴールデングローブ26回ノミネートさなど、 "鉄の女"を使用して、自分の最多ノミネート記録を塗り替えた。

第 76回ニューヨーク批評家協会賞主演女優賞をはじめと第32回ロンドン批評家協会、第1回オーストラリア·アカデミーと第69回ゴールデングローブ賞に続 き、今年2月12日(現地時間)開かれた第65回英国アカデミー賞授賞式に、米国アカデミー授賞式までの6つの主演女優賞を受賞した。

コメント

(0)

コメントする