中国版グローバルホーク「シャンルン」、初の試験飛行に成功、国際、韓国発の最新情報

マタニティウェア,授乳服,マタニティグッズ,マタニティ商品,マタニティ,激安,格安,激安マタニティウェア,おしゃれな授乳服専門店 マミス

お問い合わせ


中国版グローバルホーク「シャンルン」、初の試験飛行に成功

0

中国が開発中の高高度無人偵察機 `シャンルン"(翔龙)が最近四川省成都(成都)で初の試験飛行に成功したと見られる中国航空報24日報道した。

中国航空見る最近成都の飛行場で、新型無人機1台初飛行に成功したこの無人機は `シャンルン"に見えると伝えた。

試験飛行に成功した後、上級機関は、お祝いの手紙を発送、研究·開発を主導した中国航空工業成都無人機研究者にお祝いと感謝の意を伝えた。

初飛行に先立ち、この無人機は床からスライド試験などを経た。

シャンルンは昨年11月、日本のマスコミを介して試験飛行をしたという報道があったが、中国メディアが試験飛行の成功を取り上げたのは今回が初めてだ。

シャンルンは、米国の無人偵察機グローバルホークや姿と仕様、機能などが類似している中国版グローバルホークと呼ばれ、実際にグローバルホークの競争機を開発した。

シャンルンは、高度1万8千mまで上がって最長10時間の間偵察することができる。

運航速度は時速750㎞と運航距離は7千㎞に達する。 長さは14.3 m、翼長25 m、重量7.5 t、積載荷重650㎏である。

シャンルンが実戦配備されれば、韓半島はもちろん、日本と米国領グアムも偵察対象に含まれると予想される。

コメント

(0)

コメントする