クリスマス寒波絶頂...一部地域ホワイトクリスマス、社会、韓国発の最新情報

マタニティウェア,授乳服,マタニティグッズ,マタニティ商品,マタニティ,激安,格安,激安マタニティウェア,おしゃれな授乳服専門店 マミス

お問い合わせ


クリスマス寒波絶頂...一部地域ホワイトクリスマス

0

休日であり、クリスマスの25日、寒波が続く中で、一部の地域で雪が降ると予想される。 今回の寒さは、27日まで続く見通しだ。

気象庁は同日、"全国が概してマルゲトが、忠清南道西海岸と全羅南北道の西海岸、済州島には、時々雲がたくさん挟んで朝と夜時々雪(降水確率60〜70%)が来るところだろう"と予報した。

特に、中部地方(江原道嶺東を除く)と全羅南道南北道には雪が積もり、あちこちで氷の道路が形成されるものと見られる。 特に、全羅南北道の一部地域に大雪特報が発効している。

来る26日までの予想積雪量は鬱陵島独島、済州島山間部が5〜15㎝、全羅南北道の西海岸は、1〜3㎝、忠清南道西海岸、済州道(山間を除く)が1㎝未満です。

この日午前5時の基準の重要なポイントの積雪量は、金堤7.5㎝、井邑7.5㎝、扶安6.9㎝、群山6.3㎝、大きさ6.2㎝、高敞4.8㎝、木浦(モクポ)4.4㎝、光州(クァンジュ)3.6㎝、新案2.7㎝です。

中部内陸の一部の南部内陸地方に寒波特報が発効されている中で、気温が大幅に落ちるだろう。 沿岸地方を中心に風が強く吹いて体感温度はさらに低くか分からない。

東海岸の一部の経常南北も内陸、南海岸地方には乾燥特報が発効している。

地 域別の朝の予想最低気温はソウル氷点下11度、仁川(インチョン)氷点下9度、水原(スウォン)氷点下12度、春川氷点下14度、江陵氷点下8度、清州 (チョンジュ)氷点下9度、大田(テジョン)氷点下9度、全州氷点下8度、光州(クァンジュ)氷点下6度、大邱(テグ)氷点下6度、釜山氷点下3度、済州 2度などだ。

昼の最高気温は零下5度から映像4道、前日と同様にする。

地 域別の昼間の予想最高気温は、ソウル氷点下4度、仁川(インチョン)氷点下3度、水原(スウォン)氷点下2度、春川氷点下3度、江陵に1度、清州(チョン ジュ)氷点下2度、大田(テジョン)0度、前週に1度、光州(クァンジュ)2度、大邱(テグ)1度、釜山(プサン)の4度、済州5度などだ。

海の波は、西海沖と南海沖で0.5〜2.5mとなったり、その他の海上では2.0〜4.0mと高く仕事であるが、午後から徐々に低くか分からない。 東海上の波は、26日まで高くイルゲトダ。

26日にも全国が概して晴れの中で全裸南北道の西海岸と済州島には、時々雲がたくさん挟んで朝まで雪(降水確率60%)が下がるだろう。

朝の最低気温は零下17度から氷点下3度、日中の最高気温はマイナス3度のビデオ5度分布を示すと予想される。

海の波は、東海上で1.5〜4.0mと高くなったり、その他の海上では0.5〜2.5mでイルゲトダ。

気象庁関係者は"今回の寒さは来週の火曜日(27日)までにイオジゲトので、水道管の凍結など、施設の管理はもちろん、農作物の健康管理にも注意してください"と言った。

コメント

(0)

コメントする