西海5島の海上射撃訓練開始、住民1千人避難、社会、韓国発の最新情報

マタニティウェア,授乳服,マタニティグッズ,マタニティ商品,マタニティ,激安,格安,激安マタニティウェア,おしゃれな授乳服専門店 マミス

お問い合わせ


西海5島の海上射撃訓練開始、住民1千人避難

0



  20日午前9時30分から海兵隊が西海5島周辺で海上射撃訓練を開始することにより、地元の人々、安全上の理由で避難所に避難した。

仁川市甕津郡は午前9時40分現在の西海5島の住民1千464人が避難所に身を避けたと述べた。

これは、ペンニョン島5千200人で、延坪島1千900人余りは、大青島1千200人余りなど西海5島の全住民8700人余りの16.8%に相当するものである。 残りの住民の大部分は外に出ていない家に滞在しています。

甕津郡は19日に続き、この日午前8時から30分間隔で、村の住民に避難案内放送を流した。 従業員が動員され、住民たちが安全に避難所に移動することを助けた。

甕津郡のある関係者は "2時間以上にわたった射撃訓練が終わって軍部隊でなくなったことを知ら来れば避難命令を解除する"とし "現在までに特異点はない"と話した。

コメント

(0)

コメントする