初ミュージカル挑戦、チャンヒョンスンのチケットパワー「モーツァルト」公演延長、社会、韓国発の最新情報

マタニティウェア,授乳服,マタニティグッズ,マタニティ商品,マタニティ,激安,格安,激安マタニティウェア,おしゃれな授乳服専門店 マミス

お問い合わせ


初ミュージカル挑戦、チャンヒョンスンのチケットパワー「モーツァルト」公演延長

0

ミュージカル "モーツァルト"が公演を一週間延長します。

"モーツァルト"の制作会社は6月25日 "当初7月10日から7月28日まで公演する予定だったが、短い公演日程を惜しむファンの要請が殺到し8月4日まで​​の公演期間を増やすことに決めた"と述べた。

2012年には "モーツァルト"の地方ツアーが予定されていないため、世宗文化会館で公演される1か月余りの期間が2012年華やかなキャストの舞台を見ることができる最後の機会だ。

製作会社EMKミュージカルカンパニーは "モーツァルトを愛してくださる多くの観客の方々が世宗文化会館での再公演されるというニュースに嬉しがりながらも公演期間が短すぎて残念だという意見をいただいた。 熱い声援を送ってくださる観客の方々に数日でも、より良い公演をお見せしたかった。 幸いなことに会場側との調整がスムーズに進み、最終的に延長公演を決定しました"と説明した。

ミュージカル "モーツァルト"は、18世紀の天才音楽家モーツァルトの当代最高の大衆スターとして表現し、新しい視点で、彼の人生と愛を描いた作品だ。 2010年の初演当時、世宗文化会館3,000席をいっぱい埋めて、毎回全席スタンディング拍手を受けるほどの観客たちの愛をたくさん受けたし、2011年再演まで各種ミュージカル授賞式で11個のトロフィーを受け取り作品性も認められた。

2012年の"モーツァルト"は、初めてミュージカルに挑戦するビーストチャン·ヒョンスンとパク·ウンテ、 イム·テギョンが合流して相変わらずチケットパワーを見せている。 公演は7月10日から8月4日まで世宗文化会館大劇場で行われ、7月3日の最後のチケットオープンを控えている。 

コメント

(0)

コメントする