ソウル零下2.6度など、全国各地零下圏...今年の秋最高の寒さ、社会、韓国発の最新情報

マタニティウェア,授乳服,マタニティグッズ,マタニティ商品,マタニティ,激安,格安,激安マタニティウェア,おしゃれな授乳服専門店 マミス

お問い合わせ


ソウル零下2.6度など、全国各地零下圏...今年の秋最高の寒さ

0

27日、全国の朝の最低気温が零下圏を記録するなど、今年の秋に入って最も寒かった。気象庁によると、冷たい大陸高気圧の影響で景気北部と江原嶺西北部の 一部地域に寒波特報が発効中の中の気温が大幅に落ちてこの日の朝に中部と南部の一部地域に来る秋に入って最も低い気温を記録した地域が多かった。

この日午前7時現在の主な地域の朝の最低気温現状は束草氷点下1.7度、鉄原氷点下8.7度、 東豆川氷点下6.0度、ムンサン氷点下7.3度、春川氷点下7.9度、北陵氷点下3.0度、ソウル零下2.6度、仁川氷点下2.4も、円柱氷点下5.6度、水原(スウォン)氷点下3.6度、寧越氷点下7.5度、忠州氷点下5.8度、蔚珍氷点下2.0度などを記録した。

また、浦項氷点下0.2度、昌原0.5度、釜山(プサン)0。も、7統0.8度、麗水(ヨス)1.4度、強化氷点下5.4度、楊平氷点下6.1度、 西帰浦 5.8度、利川氷点下6.7度、麟蹄氷点下6.6度、洪川零下7.4も、堤川氷点下8.5度、天安氷点下5.0度、奉化氷点下8.8度、盈徳氷点下1.3度、南海氷点下0.3度などを示した。

気象庁の関係者は、 "今日の朝まで中部と南部内陸地方を中心に氷点下の気温を見せ寒いだろう"とし、 "風も少し強く吹いて体感温度はさらに低く負う"と述べた。

続 いて "今日の午後からは比較的暖かい南西の風が流入し、気温が急激に上昇して明日の朝には、一時的に平年より高い気温分布を示し、寒波特報は今日昼に解除にな る"とし、 "しかし、明日、雨や雪が止まった後は、再び冷たい大陸高気圧が拡張しながら気温が落ちてしばらく寒さが続くになる "と予想した。 

コメント

(0)

コメントする