「ソウル-10度」今年に入って最高の寒さ... 7日ぼたん雪、社会、韓国発の最新情報

マタニティウェア,授乳服,マタニティグッズ,マタニティ商品,マタニティ,激安,格安,激安マタニティウェア,おしゃれな授乳服専門店 マミス

お問い合わせ


「ソウル-10度」今年に入って最高の寒さ... 7日ぼたん雪

0

雪が終わった後、厳しい寒さが押し寄せてきて、ソウルの気温が今年の冬に入って初めて氷点下10度以下に下がっていきました。 明日(7日)は、また一回全国に雪が降りなくて、週末にはもっと寒くなるとの予報です。

空港た記者の報道です。

<記者>

京畿道北部と江原道に寒波注意報が発効している中厳しい寒さが猛威を振るっています。

ソウルの気温は今冬に入って最も低い氷点下10.3度まで下がり、鉄原は氷点下18.1度まで下がりました。

午後にもソウルの昼の最高気温が氷点下3度に留まるなど、氷点下の寒さが続くものと予想されます。

今回の寒波は週末まで続いて土曜日ソウルの気温が氷点下10度まで下がっなくて日曜日は氷点下12度まで下がるいたします。

気象庁は来週半ば以降に寒さが解けと言って水道管凍結など寒波被害がないように徹底した対応を要請しました。

厳しい寒さの中、雪のニュースも続いています。

今日も中部地方のあちこちに雪が飛ばしなくて明日は全国にぼたん雪が続くものと予想されます。

明日、ソウルなど首都圏の積雪量は1cm前後で敵だろうが、京畿道南部と江原嶺西忠清と南部地方には少なくは1cmで多く7cmの雪が積もると見込まれ、不具合が懸念されます。

気象庁は、当分の間、忠清南道西海岸と湖南地方を中心に雪がよく降ると言って注意をお願いしました。

海岸と一部の内陸地方では、風が強く吹いものとみ施設の管理にも注意する必要があります。 

コメント

(0)

コメントする