新年を迎え主要百貨店が4日、一斉に新年の定期セールに突入、社会、韓国発の最新情報

マタニティウェア,授乳服,マタニティグッズ,マタニティ商品,マタニティ,激安,格安,激安マタニティウェア,おしゃれな授乳服専門店 マミス

お問い合わせ


新年を迎え主要百貨店が4日、一斉に新年の定期セールに突入

0

不況と寒さの中に門を開いたギェサニョン(癸巳年)新年を迎え主要百貨店が4日、一斉に新年の定期セールに突入する。 普段から "ノセイル"を標榜してきたブランドたちまで30%シーズンオフ行事に入ってお買い得な買い物客を誘惑する。

ロッテデパートは4〜20日セールを繰り広げ、様々なトゥクジプジョンを進めている。 本店と首都圏16開店から8日まで、 "アウトドア新年を迎えるトゥクジプジョン"を進め、通常価格より30〜50%割引された繰越商品を披露する。 総100億ウォンの物量を用意した。 ラプマ軽量グースダウンジャケットが5万9000円、コーロングースダウンジャケットは19万2000ウォン、K2ヘビーダウンジャケットは26万5000ウォンに数量限定で販売する。 女性50ブランドの冬のコートとパディングも最大70%割引披露する。

現代百貨店と新世界百貨店も同じ期間全店で初セールを行う。 セールへの参加率はそれぞれ75%、70%水準だ。 リーバイス30〜50%、ゲス30〜40%での割引幅を増やしたのをはじめ、システム·96NY·ステパネルなどが30%、ジイク·ウオモなどが20%、ショコラ·ミニマム·メトロシティ雑貨などが10%セールを進めする。 ブランド別に期間は異なりますが、主なデパートでビンポール、ポロ、ヘッジ、ラコステ、バナナリパブリック、マンゴーなどのカジュアルブランドとSPAブランドもこの期間中に30%シーズンオフ行事を進行する。 ジバンシー、マルベリーなど海外からの輸入ブランドも今月末まで割引キャンペーンを繰り広げる。

デパートに応じて一定金額以上購入すると、商品券を贈呈している。 去る1日セールに突入したアイパークデパートは最長で27日までイベントを行う。 前の項目にわたって割引が行われ、購入金額の5%を商品券で贈呈して5万ウォン以上購入時謝恩品を贈呈する。

コメント

(0)

コメントする