明日強力寒波...新年最初出勤途中氷·厳しい寒さの緊急、社会、韓国発の最新情報

マタニティウェア,授乳服,マタニティグッズ,マタニティ商品,マタニティ,激安,格安,激安マタニティウェア,おしゃれな授乳服専門店 マミス

お問い合わせ


明日強力寒波...新年最初出勤途中氷·厳しい寒さの緊急

0

夜の間あちこちに雪...ソウルなど中部地方のほとんど寒波特報

ソウル明日-14〜-9度...明後日の朝-16度の寒さ絶頂

(ソウル=連合ニュース)ギムギェヨン記者= 2日朝、全国に強力な寒波が押し寄せてきて一晩中降った雪がそのまま凍るとみ新年最初出勤途中に困難が予想される。

気象庁は2日朝の涼しい大陸高気圧が拡張し、ソウルをはじめとする中部ほとんど地方の気温が氷点下10度を下回る厳しい寒さが訪れることが1日展望した。

2日予想最低気温はソウル·春川氷点下14度、仁川(インチョン)ㆍ水原氷点下13度、大田氷点下11度、清州(チョンジュ)氷点下10度、全州氷点下7度、光州(クァンジュ)氷点下5度、大邱(テグ)氷点下4度、釜山氷点下1度などです。

厳しい寒さが予想される中、ソウルに今年の冬初の寒波注意報が下​​されるなど寒波特報が中部ほとんど地方と慶北内陸に拡大した。

2日午前4時を基準に景気ほとんど(南部の一部を除く)の市·郡、江原道嶺西北部、忠北清原ㆍ槐山ㆍ堤川·音声に寒波警報が発効される。

ソウル、仁川、大田、世宗、京畿道南部、西海岸を除く忠南、忠北、残りの市·郡、慶尚北道の内陸に寒波注意報が下​​される。

寒波注意報は朝の最低気温が氷点下12度以下に二日以上続いたり、前日より10度以上落ちたときに、寒波警報は二日以上零下15度以下である前日より15度以上低下すると予想されるときに発効される。

この日の未明から全国に降った雪は2日未明まで、あちこちで散発的に続く見通しだ。

午後5時現在、慶北、いくつかの市·郡に大雪注意報が発効している中、慶尚北道とチュンチョンナムブクも一部の地域で雪が降っている。

気象庁は同日夜、全国が概して曇った中で東海岸を除く中部地方と全裸ナムブクド、慶北北部内陸に雪が降ると予想した。

目は、いくつかの南部の地方にも拡大したが2日未明、ほとんどとどまる見通しだ。 しかし、忠清南西海岸は西海で別の雪雲台に流入し、2日午後まで続くとみられる。

ソウルにはこの日、最高3.7㎝の新積雪量を記録した。 ソウルはこの日午後遅く目が再び下がり始め、夜遅くまで続くものと予想される。

2日まで、ソウルと京畿、慶北内陸部は、慶南、西部内陸には1〜3㎝が下すものと見られる。

忠南·全北西海岸3〜8㎝、東海岸を除く江原道とチュンチョンナムブクも、立ってㆍ海岸を除く全裸ナムブクドには2〜5㎝の雪が​​降り積もりイゲトダ。

2日昼にも、ソウルの水銀柱は氷点下9度までしか上がらない見込みだ。 3日朝は氷点下16度まで下がり、寒さがピークに達するとみられる。

一方、前日の中国北部地方から発生した黄砂が偏西風に乗って流入し、同日午後進歩と黒山島に弱い黄砂が観測された。 この黄砂は2日未明まで、全羅南道ㆍ慶南ㆍ済州島に影響を与える見通しだ。

気象庁は "日中の気温が続い氷点下に滞在しながら、目が凍りついて氷の長さになる所が多いので、安全には十分注意しなければならない"と呼びかけた。

コメント

(0)

コメントする