ソウル駅ロッテアウトレット開店、社会、韓国発の最新情報

マタニティウェア,授乳服,マタニティグッズ,マタニティ商品,マタニティ,激安,格安,激安マタニティウェア,おしゃれな授乳服専門店 マミス

お問い合わせ


ソウル駅ロッテアウトレット開店

0

ソウル駅40万の流動人口探して... "顧客誘致イベント盛りだくさん"

去る18日、ロッテデパートがソウル交通の中心駅に初めて都心型アウトレットを披露した。 開店初日からロッテアウトレットは店舗を訪れた客でにぎわった。

ロッテアウトレットは以前ソウル駅に位置していたコンコースデパートを改装して造られた。 総面積3万7000㎡(1万1200坪)、営業面積1万2000㎡(3400坪)で地上2〜4階規模だ。

店頭では、コンコースデパートの既存ブランドに新ブランドを加え120以上のブランドが入店して、各店舗の規模はやや小さくなった。 商品は従来比30〜70%の割引価格で提供される。

ロッテアウトレットは1日平均40万人の流動人口が探してソウル駅のように位置しており、様々なゲストでいっぱいだった。 ソウル駅を訪問したがアウトレットを立ち寄った顧客が多かった。 休暇を出軍人たちも店頭で簡単に見ることができる。

この日ロッテアウトレットを訪れたギムイルウンさん(22·軍人)は "故郷に帰る列車を待っている時間が残って売り場を訪れた"と話した。

ソウル駅のロッテアウトレットデスクのスタッフは "この場所を見つけるのお客様は、アウトレットに関するものだけでなく、ソウル駅のお問い合わせもしてくる"と述べた。

ソウル駅から中央に通じるドアの外では、済州島航空券懸賞ゲームの一つである "電車ゲーム"コーナーがあります。 ゲームに参加するための人とソウル駅の利用客らがゲームを見物していた。

顧客を誘致するための行事は、各フロアに多様だった。

店舗の領収書お持ちのお客様に限り、靴を磨いてくれるコーナー、タロットカードで新年運勢を見てくれるコーナーなどもある。 特に3階女性ファッションコーナーにあるネイルアート店の関係者は、 "ネイルアートを受けた主要な顧客が女性で、女性衣料品店の売上にも多くの重宝されている"とグィトィムた。

領収書がなくてもアウトレットを訪れた顧客が参加できるイベントもあった。

"トリックアートフォトゾーン"を各フロアに配置させてフォトゾーンで撮影した写真をロッテ百貨店の公式フェイスブックを通じて景品応募できるスペースもありました。

アウトレット内は "列車の旅の珍味" "思い出の食べ物"というフードカート(Food Cart)を行使員が集めて回ってクルミ菓子などの食べ物を提供した。

ソウル駅ロッテアウトレットは明洞に近いところに位置し、地理的優位性と手頃な価格、便利な交通などを前面に出して週末を含む3日間、40億ウォンの売り上げを上げたことが分かった。

コメント

(0)

コメントする